1週間で合格 「PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals 」 合格体験記

2021年9月24日

本サイトでは、「PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals 」の試験の概要と、サイト運用者が1週間で「PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals 」に合格した際の勉強方法を記します。

created by Rinker
Microsoft Press
¥4,244 (2021/09/25 01:53:46時点 Amazon調べ-詳細)

「PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals 」とは?

まず、「PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals 」試験概要について紹介します。

「PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals 」では、Power Platform の機能を理解し、Power Automate で基本的なビジネス プロセスを自動化し、Power BI で基本的なデータ分析を実行し、シンプルな Power App を作成することでより効果的に行動し、Power Virtual Agents を使用して強力なチャットボットを作成するための基本的な知識が試されます。

「PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals 」で評価されるスキル

  • Power Platform のビジネス価値について説明する
  • Power Platform のコア コンポーネントを特定する
  • Power BI の機能を実証する
  • Power App の機能について説明する
  • Power Automate の機能を実証する
  • Power Virtual Agents のビジネス価値を実証

「PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals 」受験のきっかけ(目的)は?

私が、「PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals 」を受験したきっかけは、会社でデータ分析を利用するクラウド基盤の開発に従事しているため、また、今後、将来的には機械学習やデータサイエンティストの道にも進みたいと考えたため「PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals 」を勉強しました。

ちなみに、クラウドの知識として、AWSのクラウド知識の勉強を「AWS 認定クラウドプラクティショナー試験」で、Azureのクライド知識の勉強を「AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals」、「DP-900: Microsoft Azure Data Fundamentals」、「AI-900: Microsoft Azure AI Fundamentals」を受験しました。

(「AWS 認定クラウドプラクティショナー試験」の合格体験記はこちらを参照してください。「AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals」の合格体験記はこちらを参照してください。「DP-900: Microsoft Azure Data Fundamentals」の合格体験記はこちらを参照してください。「AI-900: Microsoft Azure AI Fundamentals」の合格体験記はこちらを参照してください。)

「PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals 」の合格までの勉強方法は?

私は上記で書いたとおり、クラウドの知識やデータ分析の知識として、AWS 認定クラウドプラクティショナー試験、AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals、DP-900: Microsoft Azure Data Fundamentals、AI-900: Microsoft Azure AI Fundamentalsの知識がありました。データ分析システムの開発実務経験(半年)もありましたが、Power Platform・Power BIに関する基本知識から学ぶ必要がありました。しかし、仕事が忙しいこともあり、実質、勉強した期間は1週間程度のみでした。

「PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals」を勉強するための、(英語版は、kindleなどで見つけることはできましたが)日本語の参考書を見つけることができませんでした。(私が、日本語版を見つけることができなかっただけかも知れませんが、「PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals」は、最近日本語版の試験が、出たためかも知れません。)

そこで、無料でwebで学べるラーニングパス(Microsoft Power Platform の基本)を受講しました。無料ではありますが、Power Apps の作成し、Microsoft Dataverse を使用してデータに接続した後、Power BI ダッシュボードを構築して、Power Automate でプロセスを自動化してから、Power Virtual Agents でチャットボットを構築するPower Platformの一連の開発、基礎知識を十分学ぶことができると思います。なお、ラーニングパスの内容をしっかり理解できたら、十分合格圏内に達することができると思います。(確認問題などある程度完璧に回答できるレベルにはなる必要があるかと思います。)

ラーニング パス:Microsoft Power Platform

「PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals を受けての感想

私は結果として、上記学習することで約1週間で合格することができました。基本情報技術者試験や応用情報技術者試験などと比べて比較的簡単で、「AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals」や「AI-900: Microsoft Azure AI Fundamentals」と同程度なレベルの勉強が必要な印象です。

しかし、問題を解く時間も制限時間(60分)を満たさず、早めに退出することができたので、ある程度勉強している人は、時間が足りないということはない試験ではないかなぁとも思います。

Power Platform、データ分析に、興味のある方や、IT初心者の方でも少し勉強すれば、受かる試験だと思いますので、皆さんも、是非、「PL-900: Microsoft Power Platform Fundamentals 」試験を受験して見てください。