1週間で合格 「AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals」 合格体験記

2020年12月13日

本サイトでは、「AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals」の試験の概要と、サイト運用者が1週間で「AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals」に合格した際の勉強方法を記します。

「AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals」とは?

まず、「AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals」試験概要について紹介します。

「AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals」とは、クラウドのコンセプトや主なAzureのサービス、セキュリティ、プライバシー、コンプライアンス、そしてAzure 料金プランとサポートなどの概念を理解したかを測定する試験になります。

なお、「AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals」は、Azure 認定試験の中で、最も基本的なAzure の知識を理解しているかが試される試験であり、専門知識認定を取得するためのステップとして受けることが推奨されている試験にもなります。試験の詳細については、こちらを参照下さい!!!

そもそも、「AWS(アマゾン ウェブ サービス)」とは、クラウド サービスのことであり、世界規模のネットワークに対し、お気に入りのツール、フレームワークを利用し、アプリケーションの構築、管理、デプロイをすることができるサービスです。詳細については、こちらを参照下さい。

「AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals」受験のきっかけ(目的)は?

私が、「AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals」を受験したきっかけは、会社でクラウドを利用する担当に異動したことです。(異動前までは、オンプレミス(HOST)でのアプリ系開発を担当していたため、クラウドは全くの未経験の領域でした。)

そこで、AWSでクラウドの知識を理解し、身に付けた次のステップとして(AWS 認定クラウドプラクティショナー試験の合格体験記はこちらを参照してください。)、AWSと同様にクラウドサービスを提供しているAzureの知識も学びたいと思い、「AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals」を受験しました。

「AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals」の合格までの勉強方法は?

私は上記で書いたとおり、クラウドの知識は、AWS 認定クラウドプラクティショナー試験のみで、Azureに関した知識はほとんどないため、基本的な知識から学ぶ必要がありました。しかし、仕事が忙しいこともあり、実質、勉強した期間は1週間程度のみでした。

時間もないですが、Azureの基本知識を無料で学べるラーニングパス(Azureの基礎)を受講しました。無料ではありますが、Azureの基礎知識を十分学ぶことができると思います。なお、ラーニングパス(Azureの基礎)の内容をしっかり理解できたら、十分合格圏内に達することができると思います。

ラーニング パス:Azureの基礎ラーニングパス

また、参考書でも学習しました。私は、「ひと目でわかるAzure 基本から学ぶサーバー&ネットワーク構築 第3版【電子書籍】[ 横山 哲也 ]」を読みました。全部を理解して読むというよりも、基本的に上記のラーニング パスを見て、分からない点、理解不足の点を本を読み理解を深めたという流れです。

「AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals」を受けての感想

私は結果として、上記学習することで約1週間で合格することができました。勉強しないと受からない試験ではあると思いますが、基本情報技術者試験や応用情報技術者試験などと比べて、比較的簡単に受かることができたというのが印象です。(AWS 認定クラウドプラクティショナー試験以上の資格を保有している方(クラウドの知識のある方)は、比較的簡単に取得できる資格でもあると思います。)

また、問題を解く時間も制限時間(60分)を満たさず、早めに退出することができたので、ある程度勉強している人は、時間が足りないということはない試験ではないかなぁとも思います。

Azureに興味のある方や、IT(クラウド)初心者の方でも少し勉強すれば、受かる試験だと思いますので、皆さんも、是非、AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals試験を受験して見てください。