MENU

「アドホックネットワーク」の解説 〜 ITパスポート R4年 問62 〜

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

アドホックネットワークとは?

「アドホックネットワーク」とは、無線でネットワークに接続できる端末のみで構成され、アクセスポイントや基地局に依存しないネットワークのことです。

アドホックネットワークでは、 スマートホンなどの多数の端末が自律分散的にルーターと同様の役割を担い、数珠つなぎのように通信を実現することで、基地局から、離れた場所でも通信することができます。

例として、携帯電話は基地局の圏外にいると通信できませんが、アドホックネットワークならいつでもどこでも通信することができます。 この技術を応用することで、災害などで基地局が壊れてしまっても通信することが可能になります。

アドホックネットワークに関する問題(令和4年問62)

アドホックネットワークの説明として,適切なものはどれか。

ア.  アクセスポイントを経由せず,端末同士が相互に通信を行う無線ネットワーク

イ.  インターネット上に,セキュリティが保たれたプライベー卜な環境を実現するネットワーク

ウ.  サーバと,そのサーバを利用する複数台のPCをつなぐ有線ネットワーク

エ.  本店と支店など,遠く離れた拠点間を結ぶ広域ネットワーク

出典:令和4年度  ITパスポート試験公開問題 問62

正しいと思う選択肢をクリックしてみてください!!!

ア.  アクセスポイントを経由せず,端末同士が相互に通信を行う無線ネットワーク

正解です。

イ.  インターネット上に,セキュリティが保たれたプライベー卜な環境を実現するネットワーク

不正解です。

ウ.  サーバと,そのサーバを利用する複数台のPCをつなぐ有線ネットワーク

不正解です。

エ.  本店と支店など,遠く離れた拠点間を結ぶ広域ネットワーク

不正解です。

アドホックネットワーク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次