「5G」「WPA2」の解説

2021年9月20日

5gとは?

 「5G」とは、日本では2020年春にサービス開始を予定している次世代移動通信システムであり、IOT社会の基盤となる「超高速・大容量」「多数同時接続」「低遅延」を実現するネットワークの規格のことです。

「5G」の特徴は、現行の「4G」と比較し「超高速・大容量」「多数同時接続」「低遅延」を実現すると言われています。

  • 「超高速・大容量」:4G時代の20倍になるとも言われています。そのため、高精細な画像や動画の利用が可能かつ、ダウンロード作業も高速になります。
  • 「多数同時接続」:4G時代の10倍になるとも言われています。そのため、多くの端末を同時に接続でき、機器監視やスマートシティなどIOT分野での活用が可能になります。
  • 「低遅延」:4G時代の10分の1になるとも言われています。そのため、通信において、遅延が短縮され、リアルタイムに近い通信が可能になり、素早いフィードバックが求められる自動運転の制御や、VR/ARでの活用が可能になります。

「4G」が、「スマートフォン」の社会を実現してきたように、「5G」が、IOT社会を実現すると言われています。なお、「IOT」とは、「Internet Of Things」の略であり、モノのインターネットとも言われ、身の周りのモノがインターネットに繋がる仕組みです。

◆確認問題

LTEよりも通信速度が高速なだけではなく,より多くの端末が接続でき,通信の遅延も少ないという特徴をもつ移動通信システムはどれか。
    ア.ブロックチェーン イ.MVNO   ウ.8K   エ.5G

出典:平成31年度 春期 ITパスポート試験公開問題 問73

◆確認問題の解答(エ)、解説・・・各選択肢の解説は、次の通り。

  • ア:「ブロックチェーン」とは、情報通信ネットワーク状にある端末同士を直接接続して、取引記録を暗号技術を用いて、分散的に処理・記録するデータベースの一種。「ビットコイン」等、仮想通貨に用いられている基盤技術です。
  • イ:「MVNO」とは、「Mobile Virtual Network Operator」の略であり、自社では、無線通信回線設備を保有せず、ドコモ・au・ソフトバンクといった通信(携帯電話)会社から、通信回線を借り、自社のブランドのサービスとして提供している事業者のことです。
  • ウ:「8K」とは、映画やTV放送などでの利用が想定されている解像度の高い次世代の映像規格のことです。8Kの画素数は、7680 × 4320ドットで、横のドット数がおよそ8000ドットのため、8Kと呼ばれている。
  • エ:正解です。

WPA2とは?

「WPA2」とは、「Wi-Fi Protected Access 2」の略であり、無線LAN(Wi-Fi)の通信を暗号化する方式の規格の一つで、無線LAN(Wi-Fi)のアクセスポイントへの接続を認証し、通信内容を暗号化する役割がございます。

created by Rinker
¥2,149 (2022/05/22 22:21:18時点 Amazon調べ-詳細)

「WPA2」は、「WPA」の後続技術であり、「WPA」のセキュリティ脆弱性を強化し、無線LAN(Wi-Fi)の通信を暗号化することで通信の安全性を高めています。

「WPA2」では、暗号化アルゴリズムとして「TKIP」、「AES」を利用しています。

  • TKIP(Temporal Key Integrity Protocol):ユーザが決めた暗号化キーを一定時間ごとに変更し、暗号鍵を作るときに機器のMACアドレスを利用しています。
  • AES(Advanced Encryption Standard):
  • 高度暗号化アルゴリズムを使用することで、セキュリティ脆弱性を強化しています。

◆確認問題

無線LANの暗号化方式であり,WEPでは短い時間で暗号が解読されてしまう問題が報告されたことから,より暗号強度を高めるために利用が推奨されているものはどれか。   
    ア.ESSID   イ.HTTPS   ウ.S/MIME   エ.WPA2

出典:平成31年度 春期 ITパスポート試験公開問題 問74

◆確認問題の解答(エ)、解説・・・各選択肢の解説は、次の通り。

  • ア:「ESSID」とは、「Extended Service Set Identifier」の略であり、無線のネットワークを識別する文字列になります。
  • イ:「HTTPS」とは、「Hyper Text Transfer Protocol」の略であり、WebサーバとWebブラウザ間で、安全にデータのやり取りするための通信規約(プロトコル)です。
  • ウ:「S/MIME」とは、「Secure / Multipurpose Internet Mail Extensions」の略であり、電子メールのセキュリティ向上をする暗号化方式の一つで、電子証明書を用いて、メールの暗号化とメールへ電子署名を行うことができます。
  • エ:正解です。