「バランススコアカード」「CMS」の解説

2021年9月18日

「バランススコアカード」とは、企業や組織において、財務数値に表せられる業績のみで評価するのではなく、ビジョン(将来の構想)と戦略を4つの視点(「財務」「顧客」「業務プロセス」「学習と成長」)から、業績評価をする手法です。4つの視点の詳細は次の通りです。

・「財務」の視点:財務業績を向上するために、株主に対して、どのように行動するべきかという視点です。「収益拡大」「財務の健全化」「生産性向上」などがテーマになります。

・「顧客」の視点:戦略を達成するために、顧客に対してどのように行動するべきかという視点です。顧客のターゲット層を定め、その顧客が必要としている価値をどのように提供していくべきかを考えることがテーマになります。

・「業務プロセス」の視点:顧客、株主を満足させるために、どのように社内業務プロセスを構築するべきかという視点です。顧客に満足してもらえる、株主に還元出来るように、高品質の商品をいかに効率的に生産するか(生産性向上させるか)などがテーマになります。

・「学習と成長」の視点:戦略を達成するために、組織や個人がどのように変化(改善)できる能力があるかという視点です。社員の意識改革、人材の専門能力育成、組織人としての基本動作などがテーマになります。

次に、バランススコアカードの利用方法の流れを説明します。まず、第一に上記で記載した4つの視点で、ビジョン(将来どうなりたいのか)を立てます。次に、ビジョンを実現するための戦略(ビジョンを実現するために何をするのか)を策定します。

その後、「戦略目標」の設定(戦略を実現するための「目標」の設定)、「重要成功要因(CSF)」の設定(戦略目標を実現するための具体的な「要因」の設定)、「業務評価指標(KPI)」の設定(戦略達成度を計るために「数値測定」の設定)、「アクションプラン」の策定(戦略目標達成のための「行動」を策定)をします。

◆確認問題

企業のビジネスや戦略を実現するために、”財務”、”顧客”、”業務プロセス”、”学習と成長”の四つの視点から、具体的に目標を設定して成果を評価する手法はどれか。
 ア.PPM
   イ.SWOT分析
   ウ.バランススコアカード
   エ.マーケティングミックス

出典:平成31年度 春期 ITパスポート試験公開問題 問7

◆確認問題の解答(ウ)、解説・・・各選択肢の用語の説明は、次の通り。

  • ア(PPM):企業が展開する製品、事業について、経営資源の配分を最適化する考え方。市場成長率を縦軸、相対的市場占有率を横軸として4つの象限(花形、金のなる木、問題児、負け犬)に分類し、製品、事業の特性を明確化する手法。
  • イ(SWOT分析):競合や法律、市場トレンドなどといった自社を取り巻く外部環境と、自社の資産やブランド力などといった自社の内部環境を分析します。具体的には、プラス要因(内部環境:Strength(強み)、外部環境:Opportunity(機会))とマイナス要因(内部環境:Weakness(弱み)、外部環境:Threat(脅威))に分けて分析を行います。
  • ウ(バランススコアカード):正解です。企業のビジネスや戦略を実現するために、「財務」、「顧客」、「業務プロセス」、「学習と成長」の四つの視点から、具体的に目標を設定して成果を評価する手法です。
  • エ(マーケティングミックス):マーケティング戦略の一部で、ターゲット層に働きかける施策を考えるためのツール。具体的には、マーケティングミックス(4p)として、製品(Product)、価値(Price)、流通(Place)、プロモーション(Promotion)の4つに分類し、分類したそれぞれに対し、施策を検討していきます。

「CMS(Contents Management System)」とは、(従来Webサイトの作成には、専門知識が必要であったが、)Webサイト作成に、必要な専門知識を必須とせず、テキストや画像などの情報を入力するだけで、簡単にWebサイトの構築を自動的に行うことが出来るシステムのことです。なお、有名な無料(オープンソース)のCMSとして、WordPressが挙げられます。

created by Rinker
¥1,222 (2022/07/04 22:01:27時点 Amazon調べ-詳細)

CMSを利用するメリットとして、専門知識がなくても、誰でも簡単にwebサイトが構築でき、Webサイト構築をする専門業者を通さず、すぐ更新が出来ることが挙げられます。そのため、Webサイト更新までの期間を短縮できるだけでなく、コスト(専門業者への発注費用)削減に繋がります。

◆確認問題

自社のWebサイトのコンテンツのバージョン管理や公開に労力が割かれている。それを改善するために導入するシステムとして、適切なものはどれか。
 ア.CAD
   イ.CMS
   ウ.CRM
   エ.SFA

出典:平成31年度 春期 ITパスポート試験公開問題 問8

◆確認問題の解答(イ)、解説・・・各選択肢の用語の説明は、次の通り。

  • ア(CAD):コンピュータ支援設計とも呼ばれ、コンピュータを用いて設計作業をするシステムです。
  • イ(CMS):正解です。自社のWebサイトのコンテンツのバージョン管理や公開に労力が割かれている。それを改善するために導入するシステムです。
  • ウ(CRM):顧客に関するあらゆる情報を統合管理し、顧客と長期良好な関係を企業活動に役立てる経営手法です。
  • エ(SFA):営業活動に、IT(モバイル、インターネット等)を活用し、営業の質、効率を高め、売上や利益の増加を目指す仕組みです。