MENU

「総所要時間(計算問題)」「会計(計算問題)」「プログラムの著作権保護」の解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

総所要時間に関する問題(平成30年問5)

◆確認問題

機械XとYを使用する作業A,B,Cがあり,いずれの作業も機械X,機械Yの順に使用する必要がある。各作業における機械XとYの使用時間が表のとおりであるとき,三つの作業を完了するための総所要時間が最小となる作業の順番はどれか。ここで,図のように機械XとYは並行して使用できるが,それぞれの機械は二つ以上の作業を同時に行うことはできないものとする。
 ア.  A→B→C
 イ.  A→C→B
   ウ.  C→A→B
   エ.  C→B→A

出典:令和元年度 秋期 ITパスポート試験公開問題 問5

正しいと思う選択肢をクリックしてみてください!!!

ア.  A→B→C

不正解です。A→B→C(32分)

イ.  A→C→B

不正解です。A→C→B(31分)

ウ.  C→A→B

正解です。C→A→B(29分)

エ.  C→B→A

不正解です。C→B→A(34分)

会計に関する問題(平成30年問6)

◆確認問題

ある商品の販売計画及び販売実績は表のとおりとなった。このとき,利益の計画に対する実績の比率は何%か。ここで,比率の小数点以下は切り捨てて求めるものとする。
 ア.  77
 イ.  99
   ウ.  110
   エ.  129

出典:令和元年度 秋期 ITパスポート試験公開問題 問6

正しいと思う選択肢をクリックしてみてください!!!

ア.  77

正解です。

イ.  99

不正解です。

ウ.  110

不正解です。

エ.  129

不正解です。

プログラムの著作権保護とは?

「著作権」とは、知的財産権(知的所有権)の一種であり、美術、音楽、文学、学術など作者の思想や感情が表現された「著作物」を著作者に対して、法律により与えられた権利のことです。

created by Rinker
¥3,300 (2024/04/20 12:09:48時点 Amazon調べ-詳細)
あわせて読みたい
「プログラムの著作権保護」「ベンチマーキング 」の解説 【プログラムの著作権保護とは?】 著作権とは、知的財産権(知的所有権)の一種であり、美術、音楽、文学、学術など作者の思想や感情が表現された「著作物」を著作者に...

プログラムの著作権保護に関する問題(平成30年問7)

◆確認問題

開発したプログラム及びそれを開発するために用いたアルゴリズムに関して,著作権法による保護範囲の適切な組合せはどれか。

出典:平成30年度 秋期 ITパスポート試験公開問題 問7

正しいと思う選択肢をクリックしてみてください!!!

ア.

不正解です。

イ.

不正解です。

ウ.

正解です。

エ.

不正解です。

プログラムの著作権保護

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次