1ヶ月で合格 「統計検定2級」 合格体験記

2021年5月6日

本サイトでは、「統計検定2級」の試験の概要と、サイト運用者が1ヶ月で「統計検定2級」に合格した際の勉強方法を記します。

「統計検定2級」とは?

まず、「統計検定2級」試験概要について紹介します。

「統計検定」とは、日本統計学会が主宰する統計に関する知識や、活用力を評価する全国統一試験になります。なお、統計(データ)に基づいて客観的に判断し、科学的に問題を解決する能力は、仕事や研究をするためのスキルとして国際的に広く認められています。

統計検定2級の試験内容は、「大学基礎統計学の知識と問題解決力」であり、大学基礎課程(1・2年次学部共通)で習得すべきことについて(以下事項について)の試験を行います。

(1) 現状についての問題の発見、その解決のためのデータの収集
(2) 仮説の構築と検証を行える統計力
(3) 新知見獲得の契機を見出すという統計的問題解決力

なお、統計検定2級の試験の詳細はこちらを参照してください。

「統計検定2級」受験のきっかけ(目的)は?

私が、「統計検定2級」を受験したきっかけは、理系(経営情報システム工学科)のため大学時代統計に関する授業を受け、大学で学んだ統計の知識がどの程度身についているか試したかったためです。また、将来データサイエンティストのような仕事もして見たいという思いもあり、「統計検定2級」を受けました。

「統計検定2級」の合格までの勉強方法は?

私は上記で書いたとおり、大学の授業である程度統計的な学習をしていましたが、統計学的な知識が、身についていない部分もあり、統計検定2級のための勉強を開始しました。

また、統計検定2級を受けたのは、大学在学中(大学3年生の春)になります。大学の他の勉強や、バイトなどもあり、統計検定に関する勉強をできる時間もありませんでしたが、以下で勉強を進めました。

まず、私は、「統計検定2級の公式問題集」を利用して、学習を進めました。統計検定2級に関する問題集で問題を解くことで、統計検定で出題される問題の傾向を掴めることが出来ました。

created by Rinker
実務教育出版
¥1,980 (2021/10/28 19:00:55時点 Amazon調べ-詳細)

次に、問題集で学習した後、理解不足の点を補うことを目的として、「改訂版 日本統計学会公式認定 統計検定2級対応 統計学基礎」や「入門 統計解析法」を参考書として統計学の勉強を進めました。

created by Rinker
¥3,190 (2021/10/28 19:00:57時点 Amazon調べ-詳細)

なお、統計に関する勉強サイトとして本サイトの姉妹サイトであるこちらも参照してください。

「統計検定2級」を受けての感想

私は結果として、上記学習することで約1ヶ月で合格することができました。勉強しないと受からない試験ではあると思いますが、基本的な統計知識がある方は、上記学習をすることで1ヶ月で十分合格水準に達成することができると思います。

統計学を学んでいる方、これからデータサイエンティストになろうとしている方(データサイエンティストの方)にとっては、非常に意義のある試験だと思いますので、皆さんも、是非、統計検定2級を受験して見てください。