1ヶ月で合格 「ビジネスキャリア検定 経営情報システム 2級」 合格体験記

2021年5月6日

本サイトでは、「ビジネスキャリア検定 経営情報システム 2級」の試験の概要と、サイト運用者が1ヶ月で「ビジネスキャリア検定 経営情報システム 2級」に合格した際の勉強方法を記します。

「ビジネスキャリア検定」とは?

まず、「ビジネスキャリア検定」の試験概要について紹介します。

「ビジネスキャリア検定」は、厚生労働省が定める職業能力評価基準に準拠し、8分野43試験から自分の職種に合った受験が可能な試験になります。また、「ビジネスキャリア検定」は、職務を遂行する上で必要となる知識の習得と実務能力の評価を行うことを目的とした試験になります。

なお、「ビジネスキャリア検定2級」は、実務経験5年程度(課長、マネージャー相当職を目指す方)向けの試験になります。詳しくは、こちらを参照ください。

「ビジネスキャリア検定 経営情報システム」とは?

ここで、ビジネスキャリア検定の経営情報システム分野について紹介します。

「経営情報システム」の仕事とは、主に会社の情報システム部などにおいて、会社の経営戦略を踏まえ、情報化戦略を策定し、その実現に向けシステム化を推進する仕事です。また、システムの運用・保守管理や評価を行い、改善策も立てることもあります。

ビジネス・キャリア検定試験では、ITの活用、システム化計画と設計、システムの運用・管理、業務アプリケーションの選定・活用、情報活用に関する内容が範囲になります

ビジネス・キャリア検定試験 経営情報システム2級では、以下の試験に別れます。

  • 「情報化企画」:業務の分析・評価・改善やシステムの開発等の知識を試す試験
  • 「情報化活用」:情報の活用技術、システムの運用の知識を試す試験

ビジネスキャリア検定 経営情報システム 2級受験のきっかけ(目的)は?

私が、「ビジネスキャリア検定 経営情報システム」を受験したきっかけは、某大手IT(SIer)企業の(昇進時などに必要な)社内資格(コンサルタント)を取得する際に必要な前提条件として、「ビジネス・キャリア検定 経営情報システム(情報化企画)」が求められたことがきっかけになります。

私は某大手IT(SIer)企業に入社し、4年目にビジネスキャリア検定 経営情報システム(情報化企画)2級を受けました。そのため、3年間の実務経験はありましたが、仕事で忙しく中々、勉強時間を作るのが難しい中での受験になりました。

ビジネスキャリア検定 経営情報システム 2級の合格までの勉強方法は?

私は、ビジネスキャリア検定 経営情報システム(情報化企画)2級を受けるために、経営戦略 2級 のビジネス・キャリア検定試験(情報化企画) 標準テキストで勉強しました。標準テキストは、定説・通説に従った解説をされているため、標準テキストを勉強するだけで、十分合格水準に達することができるレベルになるかと思います。

また、こちらのページで紹介されている過去問を過去3回分×2回解き、出題される問題を確実に理解するようにしました。分からない点は、標準テキストを読み込み知識を深めました。

ビジネスキャリア検定 経営情報システム 2級を受けての感想

私は結果として、上記学習することで約1ヶ月でビジネスキャリア検定 経営情報システム(情報化企画)2級を合格することができました。ビジネスキャリア検定 経営情報システム 2級は、勉強しないと受からない試験だと思いますが、標準テキストを理解すれば合格できる試験だと思います。

また、ITの基本知識(基本情報処理試験の合格者、応用情報処理試験の合格者など)がある人にとっては、ビジネスキャリア検定 経営情報システム(情報化企画)2級は、比較的簡単に取れる資格だと思いました。

ビジネスキャリア検定 経営情報システム は、情報システムに携わる人にとって、必要な知識だと思います。そのため、ビジネスキャリア検定 経営情報システム 2級は、非常に意義のある試験だと思います。皆さんも、是非、ビジネスキャリア検定 経営情報システム 2級を受験して見てください。

おまけ

本サイトについて、「気になる資格がみつかるサイト・資格Hacks」で紹介されました。皆さんも、是非参照して見て下さい!!!

https://shikakuhacks.com/

smart資格の詳細はこちら