「表計算ソフト(計算問題)」「ファイルの並行更新処理(計算問題)」「積集合演算」の解説

表計算ソフト(計算問題)に関する問題

表計算ソフトを用いて,ワークシートに示す各商品の月別売上額データを用いた計算を行う。セル E2 に式"条件付個数(B2:D2,>15000)"を入力した後,セル E3 と E4 に複写したとき,セル E4 に表示される値はどれか。
   ア. 0 
   イ. 1  
   ウ. 2
   エ. 3

出典:令和2年度 秋期 ITパスポート試験公開問題 問71

◆確認問題の解答(ウ)、解説・・・セル E4 に表示される値は「2」になります。解説は、次の通り。

まず、セル「E2」に表示される値から考えます。式"条件付個数(B2:D2,>15000)"は、セル「 B2~B4」の中で、15,000より大きな値をもつセルの個数を返却します。セル「B2~D2」のうち15,000を超えるのはセル「D2」だけなので、セル「E2」 に表示される値は「1」になります。

次に、セル「E3」に表示される値を考えます。セル「E2」に入力された式のセルは、相対参照になっているため、式を縦方向に複写すると式中の行番号が1つ増えます。よって、セル「E3」に格納される式は"条件付個数(B3:D3,>15000)"になります。セル「B3~D3」の値は、いずれも15,000以下のため、セル「E3」に表示される値は「0」になります。

最後に、セル「E4」に表示される値を考えます。セル「E4」は、セル「E2」から見て2行下に位置するので、式の複写により行番号が2つ増えます。よって、セル「E4」に格納される式は"条件付個数(B4😀4,>15000)"になります。セル「B4~D4 」のうち15,000を超えるのはセル「C4」と「D4」 になるため、セル「E4」に表示される値は「2」になります。

ファイルの並行更新処理(計算問題)に関する問題

2台のPCから一つのファイルを並行して更新した。ファイル中のデータnに対する処理が①~④の順に行われたとき,データnは最後にどの値になるか。ここで,データnの初期値は10であった。
   ア. 5
  イ. 10 
  ウ. 12    
  エ. 17

出典:令和2年度 秋期 ITパスポート試験公開問題 問72

◆確認問題の解答(エ)、解説・・・データnの値の最後は「17」になります。解説は、次の通り。

ファイル内のデータnの値の変化に注目し、1~4の処理を順番に見ていきます。

  1. PC-Aがデータnを読み込み、5を引きます。:PC-Aは「10-5=5」を保持します。 ※データnが更新されるわけではありません。
  2. PC-Bがデータnを読み込み、7を足します。:PC-Bは「10+7=17」を保持します。 ※データnが更新されるわけではありません。
  3. PPC-Aが1の結果(5)を、データnに書き込むデータnの値は5になります。
  4. PC-Bが2の結果(17)を、データnに書き込むデータnの値は17になります。

積集合演算に関する問題

関係データベースにおいて,表Aと表Bの積集合演算を実行した結果はどれか。

出典:令和2年度 秋期 ITパスポート試験公開問題 問73

ア.

イ.

ウ.

エ.

◆確認問題の解答(エ)、解説・・・解説は、次の通り。

関係データベースは、数学的モデルを基礎としたデータベースであるため、表同士の結合や行・列の抽出の他に、和・差・積・商の集合演算を行えます。

積演算は、2つの表に共通するレコードのみから成る新しい表を返す演算になります。表Aと表Bを見たとき、{“せんべい", “250"}と{“チョコレート", “150"}の2行が共通しているため、表Aと表Bの積演算(A∩B)の結果は、「エ」の表になります。