「システム監査の業務プロセス」「プロジェクトコストマネジメント」の解説

システム監査の業務プロセスとは?

「システム監査」とは、企業や組織などにおいて、業務で使用している情報処理システムの「信頼性」・「安全性」・「効率性」などの点について、第三者の視点から、客観的に点検・評価します。「システム監査」で確認される観点などは、以下リンクを確認ください。

created by Rinker
¥770 (2022/01/20 07:35:15時点 Amazon調べ-詳細)

「システム監査の業務プロセス」に関する詳細解説、関連問題に関しては、下記リンク先も参照下さい。

システム監査の業務プロセスに関する問題

システム監査の手順に関して,次の記述中のa,bに入れる字句の適切な組合せはどれか。
システム監査は,(   a )に基づき(    b   )の手順によって実施しなければならない。

出典:令和3年度 春期 ITパスポート試験公開問題 問38

◆確認問題の解答(イ)、解説・・・解説は、次の通り。

システム監査は、個別の監査計画に基づき、予備調査・本調査・評価・結論の手順で実施するとされてます。また、システム監査基準でも、監査計画策定・予備調査・本調査・監査調書の作成・監査報告書の提出・フォローアップの順で進めるとされてます。

予備調査は、監査対象部門や関連部門に照会を行うなどして監査対象の実態を把握するためのプロセス、本調査は、監査の結論を裏付けるための監査証拠を入手するプロセスになります。


プロジェクトコストマネジメントとは?

「プロジェクトコストマネジメント」とは、プロジェクトを承認済みの予算内で完了するためのコストの計画、見積もり、予算化、資金調達、財源確保、マネジメント、およびコントロールを行うためのプロセスからなるPMBOKの知識エリアのことです。

「プロジェクトコストマネジメント」とは、計画した予算を守るための一連の費用管理のことです。

「プロジェクトコストマネジメント」の目的は、承認された予算内でプロジェクトを完了させることです。予算は無限にあるわけではないので、限られた予算でビジネスニーズを満たす必要があります。

ビジネスニーズを解決するソリューションがいくら優れていてもコストに見合わなければ意味がありません。プロジェクトの現実的な予算を設定し、コストを超過させないためにコストマネジメントが必要になります。プロジェクト統合マネジメントの実施作業

プロジェクトコストマネジメントの実施作業は以下になります。

  • コスト・マネジメント計画:コストの計画やマネジメント・支出・コントロールの方針・手順・文章化を確立します。
  • コスト見積り:アクティビティを完了するために必要な資源の概算金額を算出します。
  • 予算設定:プロジェクト全体の予算を算出・配分し、コスト・ベースラインを作成します。
  • コスト・コントロール:承認された予算を超えないようにプロジェクトを監視し、コスト・ベースラインの変更をマネジメントします。

プロジェクトコストマネジメントに関する問題

プロジェクトマネジメントのプロセスには,プロジェクトコストマネジメント,プロジェクトコミュニケーションマネジメント,プロジェクト資源マネジメント,プロジェクトスケジュールマネジメントなどがある。システム開発プロジェクトにおいて,テストを実施するメンバを追加するときのプロジェクトコストマネジメントの活動として,最も適切なものはどれか。
 ア. 新規に参加するメンバに対して情報が効率的に伝達されるように,メーリングリストなどを更新する。
    イ. 新規に参加するメンバに対する,テストツールのトレーニングをベンダに依頼する。
    ウ. 新規に参加するメンバに担当させる作業を追加して,スケジュールを変更する。
    エ. 新規に参加するメンバの人件費を見積もり,その計画を変更する。

出典:令和3年度 春期 ITパスポート試験公開問題 問39

◆確認問題の解答(エ)、解説・・・各選択肢の解説は、次の通り。

  • ア:プロジェクトの情報が適時かつ適切に伝わるように管理するのは、「プロジェクトコミュニケーションマネジメント」の活動になります。
  • イ:チームの育成や教育は、「プロジェクト資源マネジメントの活動」になります。
  • ウ:スケジュールを管理するのは、「プロジェクトスケジュールマネジメント」の活動になります。
  • エ:正解です。「プロジェクトコストマネジメント」の活動になります。