「プロジェクト統合マネジメント」「システム監査」の解説

プロジェクト統合マネジメントとは?

「プロジェクト統合マネジメント」とは、プロジェクトマネジメント活動のプロセスグループを統合的に管理、調整することを目的としたPMBOKの知識エリアのことです。

「プロジェクト統合マネジメント」に関する詳細解説、関連問題に関しては、下記リンク先も参照下さい。

プロジェクト統合マネジメントに関する問題

プロジェクトマネジメントの活動には,プロジェクト統合マネジメント,プロジェクトスコープマネジメント,プロジェクトスケジュールマネジメント,プロジェクトコストマネジメントなどがある。プロジェクト統合マネジメントの活動には,資源配分を決め,競合する目標や代替案間のトレードオフを調整することが含まれる。システム開発プロジェクトにおいて,当初の計画にない機能の追加を行う場合のプロジェクト統合マネジメントの活動として,適切なものはどれか。
 ア. 機能追加に掛かる費用を見積もり,必要な予算を確保する。
    イ. 機能追加に対応するために,納期を変更するか要員を追加するかを検討する。
    ウ. 機能追加のために必要な作業や成果物を明確にし,WBSを更新する。
    エ. 機能追加のための所要期間を見積もり,スケジュールを変更する。

出典:令和2年度 秋期 ITパスポート試験公開問題 問40

◆確認問題の解答(イ)、解説・・・各選択肢の解説は、次の通り。

  • ア:費用に関することであるため、「プロジェクトコストマネジメント」の活動になります。
  • イ:正解です。「プロジェクト統合マネジメント」の活動になります。
  • ウ:プロジェクトの実施範囲に関することであるため、「プロジェクトスコープマネジメント」の活動になります。
  • エ:スケジュールに関することであるため、「プロジェクトスケジュールマネジメント」の活動になります。

「システム監査」とは、企業や組織などにおいて、業務で使用している情報処理システムの「信頼性」・「安全性」・「効率性」などの点について、第三者の視点から、客観的に点検・評価することです。

「システム監査」に関する詳細解説、関連問題に関しては、下記リンク先も参照下さい。

システム監査に関する問題

システム監査の目的に関して,次の記述中のa,bに入れる字句の適切な組合せはどれか。
情報システムに関わるリスクに対するコントロールの適切な整備・運用について,(  a   )のシステム監査人が (  b  )することによって, ITガバナンスの実現に寄与する。

出典:令和2年度 秋期 ITパスポート試験公開問題 問41

◆確認問題の解答(エ)、解説・・・解説は、次の通り。

( a )について : システム監査人は、監査対象部門およびその活動から独立かつ客観的な立場で、監査を実施しなければなりません。監査対象の主管部門で、システム監査人の所属する部門が、監査対象の活動と同一の指揮命令系統に属する場合、独立性や客観性が確保されないので不適格になります。

( b )について:システム監査人は、監査対象部門の情報システムの整備・運用の状況を点検・評価・検証し、改善のための助言をしたり保証を与えます。システム監査人自らが、整備・運用の体制を構築するわけではありません。