「内部統制」「PDCA」の解説

2020年12月13日

内部統制とは?

「内部統制(Internal Control)」とは、企業や組織などにおいて、事業活動に係る全ての従業員が、遵守すべき社内規則(ルール)や仕組みのことです。

「内部統制」に関する詳細解説、関連問題に関しては、下記リンク先も参照下さい。

内部統制に関する問題

◆確認問題

ある食品メーカでは,食品業界で示された安全基準にのっとって業務を行っている。安全基準の改定があったので,社内の基準も対応して改定した。これは内部統制の四つの目的のうち,どれに該当するか。
  ア.  業務の有効性と効率性
    イ.  財務報告の信頼性
    ウ.  事業活動に関わる法令等の遵守
    エ.  資産の保全

出典:平成30年度 秋期 ITパスポート試験公開問題 問55

◆確認問題の解答(ウ)、解説・・・確認問題では、業界の安全基準を遵守するために社内基準を変更しています。法令、基準等、自社内外の行動規範を合わせた適切な法令順守体制を整備することは、内部統制における「事業活動に関わる法令等の遵守(ウ)」が該当いたします。

PDCAとは?

「PDCA」とは、「Plan(計画)」「Do(実行)」「Check(評価)」「Action(改善)」の4つの頭文字から「PDCAサイクル」とも呼ばれます。「Plan(計画)」→「Do(実行)」→「Check(評価)」→「Action(改善)」→「Plan(計画)」…といったように、4つの段階を循環的に繰り返し行うことで、業務の改善、効率化に寄与できる手法だと言われています。

「PDCA」に関する詳細解説、関連問題に関しては、下記リンク先も参照下さい。

PDCAに関する問題

◆確認問題

サービスデスクの顧客満足度に関するサービスレベル管理において,PDCAサイクルのAに当たるものはどれか。
 ア. 計画に従い顧客満足度調査を行った。
    イ. 顧客満足度の測定方法と目標値を定めた。
    ウ. 測定した顧客満足度と目標値との差異を分析した。
    エ. 目標未達の要因に対して改善策を実施した。

出典:平成30年度 秋期 ITパスポート試験公開問題 問56

◆確認問題の解答(エ)、解説・・・各選択肢の解説は、次の通り。

  • ア:計画を実行しているので、「D(Do)」に当たります。
  • イ:実行前に計画を策定しているので、「P(Plan)」に当たります。
  • ウ:実行結果を評価・分析しているので、「C(Check)」に当たります。
  • エ:正解です。「A(Action)」に当たります。